最近のお知らせ

工事中・・・


★まとめ記事へのバナー


代替文字 代替文字 代替文字
代替文字

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Opera Miniを「config:」でカスタマイズ ⑨「Use bitmap fonts for complex scripts」

ミニコンフィグ1

OperaMiniのコンフィグも最後の項目です。

⑨Use bitmap fonts for complex scripts
複雑なテキストが表示された場合、端末に変わってサーバーが描画するか

の設定を見てみたいと思います。

先に結論を申し上げておくと、管理人は「Yes」にしています。
ではいったいどう違うのかは続きをどうぞ





★コンフィグの画面

ミニコンフィグ9-1 ミニコンフィス9-2

9段目「Use・・・」を選択します。Yes/Noの2択です。







ミニコンフィス9-3 

こちらが設定「Yes」の画面です。

複雑なテキストということで
「漢字」、「ロシア字」、「環境依存文字」、「タミル語」、「サンスクリット」の
5種類で試してみました。

「Yes」ではテキストはちゃんと描画されています。







ミニコンフィグ9-5


こっちは「No」の場合です。
「タミル語」と「サンスクリット」が表示できませんでした。

お経の原本なんかは設定「No」では見れませんね。
そんな人はいないと思いますが。

グローバルな視点から見れば「漢字」も十分複雑だと思いますが
利用人数の多さや技術者の対応もあるんでしょうね。きっと。


それぞれ大して変化がなかった気がしますが・・・ 
これでOperaMiniのコンフィグは以上です。
(※⑦は再現を撮れなかったので記事にしていません)

そしてコンフィグの設定をどうしよーとブラウザが
速くなったり軽くなったりは残念ながらしません

まあそれでもちょこっとカスタマイズできるということで参考になればと。








スポンサーサイト

 

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : 無料アプリ ブラウザ

コメントの投稿

Secre

ブログ内検索

Google Play
代替文字

最新記事

アーカイブ


カテゴリー
Special Thanks
ドロイドちゃんサイトバナー
「ドロイドちゃん」さん

リンク
・ j-proのAndroidアプリ紹介
・ Androidのかゆいところ
・ ガジェット活用探偵事務局
  • ・ 管理画面

  • アマゾン 1号
     厳選!Bluetoothの商品なら
     Android Office Store へGO!

    アマゾン 2号
    タグ


    忍者AdMAX


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。