最近のお知らせ

工事中・・・


★まとめ記事へのバナー


代替文字 代替文字 代替文字
代替文字

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Android有料アプリ灰課金通信 19 「Instapaper」をアンドロイド端末で閲覧するのだー(後編)

インスタフェッチ1

Instapaper閲覧用アプリの(後編)です。
「InstaFetch PRO」ですが有料版は499円と強気の価格設定です。

まあ、そのぶん「Instadroid」より機能が多いので、管理人が使うのは
「InstaFetch PRO」になりそうです。


今回も有料版/無料版の違いを見てみたいと思います。



★アプリの画面

インスタフェッチ2

アプリのインストール後、最初の画面です。
「Instapaper」と同じメールアドレス・パスワードを入力します。
アカウントを持っていなくてもこのアプリ経由で作成することもできます。






インスタフェッチ3 インスタフェッチ5

「InstaFetch」は既に読んだ「Archive」も閲覧できます。
有料版はそれに加えてWeb版で作成した「フォルダ」にある記事も見れます。






インスタフェッチ4 インスタフェッチ6

有料/無料ともにオフラインでの閲覧が可能です。
無料版にも広告がないので見やすいです。






インスタフェッチ7 インスタフェッチ8

ブラウザを使いWeb画面で見たい場合は記事を閲覧している画面から
「メニュー」→「open in browser」から開きます。
(エバーノートに送信できる機能は有料版のみです。)






インスタフェッチ9 インスタフェッチ10

「InstaFetch」は共有機能も付いているのでツイートを送信するのに
別のプラグインをインストールする必要はありません。

機種によって違いがあるかもしれませんが「Add・・・」とアルファベット表記なので
選択画面の上段にくるでしょうから、探すのも楽だと思います。





★無料版の制限

インスタフェッチ11 

有料版が499円ということもあり無料版は制限が結構あります。

・Instapaperの機能である「Liked」、「Liked by friends」、「Folder」の使用
・フォントファミリーの変更
・フルスクリーン表示
・Wi-fi-onlyモード
・アプリの画面変更(テーマの変更)
※モダン/クラッシック(共に白か黒かの計4種類しかありませんが)
・エバーノートへの送信


気になる
「文字化け」ですが、 管理人の端末ではなかったですね。
(IS03 、ISW11HT、 ICONIA TAB A100)



インスタフェッチ13

ちなみに有料/無料に関わらずシュートカットのアイコンが同じです。
これ、正直残念ですね。せめてPROとかテキストくらい変えて欲しいところです。






この記事の最後に管理人のホーム画面を少し・・・

インスタフェッチ12 

ブログのアクセス状況とツイッターのタイムラインをウイジェットで
監視しておきながら、気になるツイートがあったらInstaFecthへ入れておいて
さらに保管しておきたいやつはエバーノートにポイッて放り込むって感じです。

タブレットがポイポイ放り込む役で、閲覧する役は空き時間にスマホです。
「Instapaper」は同期していますから。

こーしてるとブログのネタに困ることはないです。マジです


「Instapaper」は「オフラインでニュースを読んだりできるアイテム」というより
「高速・広範囲・効率的な情報収集ツール」なんですよね。



あ、まだInstapaperの記事は続きますので。




↓画面クリックでグーグルプレイへ飛べます(コチラは無料版です)
代替文字 








スポンサーサイト

 

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : 有料アプリ Instapaper ツール

コメントの投稿

Secre

ブログ内検索

Google Play
代替文字

最新記事

アーカイブ


カテゴリー
Special Thanks
ドロイドちゃんサイトバナー
「ドロイドちゃん」さん

リンク
・ j-proのAndroidアプリ紹介
・ Androidのかゆいところ
・ ガジェット活用探偵事務局
  • ・ 管理画面

  • アマゾン 1号
     厳選!Bluetoothの商品なら
     Android Office Store へGO!

    アマゾン 2号
    タグ


    忍者AdMAX


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。