最近のお知らせ

工事中・・・


★まとめ記事へのバナー


代替文字 代替文字 代替文字
代替文字

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Android有料アプリ灰課金通信 13 ワンクリックRAMクリーナーでメモリを開放するのだー

キャッシュクリーナー1

アプリをインストールしまくって、端末のパフォーマンスがとても
悪くなってきている管理人です。こんにちは。

そんなわけで80円有料のメモリ開放アプリを試しました。
One Click RAM Cleanerという名のとおり、ワンタップのみの操作です。

アプリ画面のスクリーンショットは2枚だけです。
なので今回は説明中心の記事にしました。



★アプリの画面

キャッシュクリーナー2 キャッシュクリーナー3

①アプリをタップします。
②開放したリストが画面に表示されます。

終了です。それ以外の機能や設定はありません。


端末の動きが鈍くなったときに使うわけですが、動きはよくなった気がします。
そんな気がするだけかもしれないです。

めんどくさがりの管理人は多機能な最適化ツールよりは気に入りました。
ちなみにこのアプリでは通話履歴や検索履歴は削除されません。





★「タスクキラー」と「メモリクリーナー」の違い(基本的な考えです)

どちらも端末のパフォーマンスの向上が目的ですが、管理の方法が異なっています。

「タスクキラー」は起動しているタスクを手動(または自動)で終了することで
パフォーマンスをよくします。メモリには直接関与しません。

一方、「メモリクリーナー」はキャッシュを削除したり、メモリ占有率が一定以上に
なると自動でタスクを終了させたりします。メモリに直接関与する物もあります。


簡単に言えば、タスク側かメモリ側のどちらの視点から管理しているのか?
の違いになります。

タスクマネージャーは端末に実装されている機種も多いので
動作が気になってアプリを検討するならメモリクリーナー系がオススメになります。


もっとも、最近の最適化ツールは両方の機能を揃えているものも多いので
アプリの名前で、区別するのもナンセンスかもしれません。


あ、メモリ最適化ツールは別の有料アプリも試しますので。






↓画面クリックでグーグルプレイへ飛べます(※有料アプリです)
代替文字







スポンサーサイト

 

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

Secre

ブログ内検索

Google Play
代替文字

最新記事

アーカイブ


カテゴリー
Special Thanks
ドロイドちゃんサイトバナー
「ドロイドちゃん」さん

リンク
・ j-proのAndroidアプリ紹介
・ Androidのかゆいところ
・ ガジェット活用探偵事務局
  • ・ 管理画面

  • アマゾン 1号
     厳選!Bluetoothの商品なら
     Android Office Store へGO!

    アマゾン 2号
    タグ


    忍者AdMAX


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。